ホーム

お家のできるまで

中間検査 木の構造

上棟してから約1週間後くらいに確認検査機関による中間検査が行なわれます。

図面どおり施工されているか全てチェックします。

でもその図面が正しいかのチェックは行なわれないので、図面が間違っていれば、間違った図面に正確に施工されているかのチェックになり、変な感じです。。。

 

 

上棟の次の日

 

上棟した次の日に屋根の防水をし雨に備えます。

斜めに入っている木は仮筋交で、耐力壁を作るまで仮に建物の強度を保つ役割があります。

上棟したての現場は良い木の匂いで癒されます。

 

屋根の下地

野地板と言いまして屋根の下地財になります。

出来るだけ外部には合板を使わない工法にシフトしていきます。

材質は杉です。

棟上

どんよりとした天気の中、棟上を行ないました。

雨は降らない予報でしたがどきどきしながら進めていきました。

実は去年の秋のことで、天気の為三週間も遅れての棟上でした。

外観

やっと完成しました。時期を見てプロの写真家に竣工写真撮ってもらいますw

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る